ブーログをご利用の方へ
ブログカスタマイズの方法

2010年03月08日

アルファブロガーさんに学ぶ、ブログの書き方

ブーログ編集部の水野です。
今日はブログの書き方鉛筆について〜。



ブログを書き始めてから2年とちょっと、
日々、試行錯誤しながらブログを書いていますが、
ブログってどうやって書くのがいいんでしょう?
いろいろなブログを見て、ちょっと考えてみました。

■アルファブロガーとは?
どうやら「よく読まれてる」「影響力のある」素敵なブログ
を指すようです。
「アルファブロガーアワード」というものがありまして、
その中でもさらに素敵なブログを投票で決めているようです。


→アルファブロガー・アワード2009


■自分なりに考えてみました
こういったブログを見たり、自分の体験をふまえて
どんなブログが読みやすくて人気があるのかを考えてみたところ、

・しっかり一記事に1テーマ
・ほどよく読みやすい文章量
・見出し、リスト、引用を効果的に
・タイトルは文章を書いてから付ける

こんなことが挙げられるのかな、と思いました。
以下、詳しく。


・しっかり一記事に1テーマ
ブログ1記事に一つのテーマ、そして記事タイトルに
そのテーマをわかりやすく記述するといいと思います。
テーマが複数あると、タイトルが付けられませんね。


・ほどよく読みやすい文章量
あまり長過ぎるのも良くなさそうです。長くなる場合は
記事をわけて書いているケースがよくありました。


・見出し、リスト、引用を効果的に
これらが効果的に使われていると、読みやすい文章になると思います。
特に長い文章はだらだらとしてしまいがちですが、
「見出し」でメリハリがつきます。

「リスト」も視覚的に項目が同列であることがすぐにわかるし、
「引用」はその文章が誰かからの引用であることがすぐにわかります。


・タイトルは文章を書いてから付ける
内容をすべて書き終えてから、その内容を要約した
タイトルを付けると、その記事に何が書かれているかが
すぐにわかります。
たしか小学校の「作文」でも同じようなことを
習ったような気がしますね。



■とはいえ、ケースバイケース
とはいえ、ブログの内容や書く人の文章スタイルによって
一概には言えない部分がありますので、ご参考程度に…。


あと、個人的には糸井重里さんの文章は参考にしています。
これもそれぞれ好みの問題ですが、とても読みやすいんです。
まあ、内容によるところも大きいですね笑顔汗
→ほぼ日刊イトイ新聞

あと、以前鈴木が書いた記事も参考になるかも。
→ブログで読みやすい1行の文字数


自分のブログでもまったくできてませんががーん
参考にしていただけると幸いです〜。
それでは、また次回も書きます逃げろー

同じカテゴリー(ブログお役立ちシリーズ)の記事画像
ブーログ公式ヘルプをはじめました!
中学生がブログの画像加工の仕方を教えちゃうぞ★
ブログカスタマイズの方法
Google Analytics 設置方法@ブーログ
MyBooksでブログを本にしてみよう!
ブロガーさんにオススメFirefox(ファイヤーフォックス)
同じカテゴリー(ブログお役立ちシリーズ)の記事
 ブーログ公式ヘルプをはじめました! (2017-09-26 10:16)
 中学生がブログの画像加工の仕方を教えちゃうぞ★ (2013-06-27 13:22)
 ブログカスタマイズの方法 (2013-05-09 15:43)
 Google Analytics 設置方法@ブーログ (2012-12-13 16:01)
 あるカテゴリーの新着記事を自動で表示させる その2 (2012-02-08 11:56)
 MyBooksでブログを本にしてみよう! (2011-10-16 23:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。