ブーログをご利用の方へ
ブログカスタマイズの方法

2016年07月21日

Web集客の必須条件 メディアごとに役目を与える




Web集客の必須条件は、コンテンツごとに役目を決めること。

もしもあなたがホームページ、ブログ、Facebookなど複数のメディアを使っていたとしたら、それぞれのメディアごとにそのメディアが得意な役目を考えてみるのもおススメです。

同じFacebookでも会社や業種によって使われ方は様々でしょう。

例えば、一般的には次のような「お役目イメージ」がありませんか?


Facebookは

といった信頼を作り関係を深める役目


twitterは

潜在顧客をどんどん連れてくる役目


BLOGは

しゃべり言葉でわかりやすく教える役目


といった感じです。




《コンテンツごとに役目を与えるメリット》

コンテンツごとに役目を与えるメリットは、集客の数と質が上がることです。

多種多様なお客様を広く集客可能
質問だけしたい人、比較して買いたい人、既存のファン、潜在的な顧客など広く集客の対象に。

お客様の満足度が高まる
閲覧者の気持ちを受けとめることで、よりよい体験を提供できる。


もしも役目を与えずに、何となく運営しているとどうなるでしょうか。

例えば、全てのコンテンツが「売ることだけが目的の営業マン」だとしたら、どうでしょう。

Facebookでも商品や売り込みの情報が多い…。

契約の前に知りたいことがあるのに、契約に関するコンテンツしか無い…。

blogはホームページから引用した売り込み情報の二番煎じ情報ばかり…。

想像しただけで集客できないことが分かります。


コンテンツに役目を与えるときには、ポイントがあります。

そのポイントを次回ご紹介します。



同じカテゴリー(集客・ブランディングに役立つ大切なポイント)の記事画像
Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント
検索アクセス 質問検索のコンテンツの役目は
見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える
どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか
実際に上手くいったWebサイト 全国発信「デザイン年賀状販売サイト」
実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形
 Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント (2016-07-22 09:00)
 検索アクセス 質問検索のコンテンツの役目は (2016-07-19 09:00)
 見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える (2016-07-15 09:00)
 どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか (2016-07-13 09:00)
 実際に上手くいったWebサイト 全国発信「デザイン年賀状販売サイト」 (2016-07-06 09:00)
 実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形 (2016-07-04 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。