ブーログをご利用の方へ
ブログカスタマイズの方法

2016年07月19日

検索アクセス 質問検索のコンテンツの役目は




閲覧者が注文を検討する際に比較するための比較検索と、単に質問を解決させたいだけの質問検索。

比較検索に対応するコンテンツは、会社のホームページです。

会社のホームページの役目は言葉にするまでもなく「優秀な営業マン」でしょう。

問題は、質問検索に対応するコンテンツの方です。

例えば、ハウスメーカーのホームページの場合

質問検索に対応するコンテンツ
【人】家の基礎知識を知りたいだけの人
【内容】家の基礎知識を網羅し、分かりやすくまとめたもの

上記のコンテンツに役目を与えるとしたら「売り込みはしないで、丁寧に情報を教えてくれる専門家」が最適ではないでしょうか。

まるで、信頼できる建築専門の大学教授のような役目です。

見る人は「ここの情報は信用できる」「他の疑問も解決できそう」と思ってくれます。

すると、ホームページとは別に、家作りの基礎知識が載っているサイトを作った方が良いと判断できます。


例えば「家作り大学 木の家専科」というサイト名にして、架空の教授キャラクターをつくってみるのも良いかもしれません。


書かれている内容自体は家作りの基本Q&Aだったとしても、キャッチコピーで「全てのページを読んで、家作りの初心者を卒業!」と書かれていれば読んでみようという気も起りそうだと思いませんか?


コンテンツに役目を与えると、人の心をしっかり受け止めることができます。

人の心を受けとめれば、集客がしやすくなります。


次回は、ホームページ、ブログ、Facebookなど、メディアごとの役目を考えてみます。




同じカテゴリー(集客・ブランディングに役立つ大切なポイント)の記事画像
Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント
Web集客の必須条件 メディアごとに役目を与える
見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える
どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか
実際に上手くいったWebサイト 全国発信「デザイン年賀状販売サイト」
実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形
 Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント (2016-07-22 09:00)
 Web集客の必須条件 メディアごとに役目を与える (2016-07-21 09:00)
 見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える (2016-07-15 09:00)
 どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか (2016-07-13 09:00)
 実際に上手くいったWebサイト 全国発信「デザイン年賀状販売サイト」 (2016-07-06 09:00)
 実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形 (2016-07-04 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。