ブーログをご利用の方へ
ブログカスタマイズの方法

2016年07月06日

実際に上手くいったWebサイト 全国発信「デザイン年賀状販売サイト」





実際に上手くいったWebサイトの事例紹介、最後は弊社企画制作運営のWebサイト「デザイン年賀状販売サイト」です。

立ち上げは2008年、2016年の年賀状で8回目を終え、来年2017年で9回目を迎えます。

毎年試行錯誤を繰り返し、新たな試みをしていくことで、成果の上がる事業に成長しました。

2010年ネット上での販売を開始してから、翌年にはダウンロード販売、クレジット決済を導入。

2012年には外部デザイナーの参加によりデザイン数を増加。

その後も注文フォームと決済システムのリニューアルで、購入手続きがより簡単になり、簡単な会員登録機能により、2枚目以降の購入時に自動で「複数枚購入割引」が適用される、購入履歴の確認や、期間中いつでも再ダウンロードが自由にできるようになるなど、より利用いただきやすいように改善しています。

途中、販売価格を改定し、1枚350円から390円に値上げしましたが、同時に、複数枚数購入の際には2枚目以降すべて5%オフといった割引サービスを導入しました。

また、2016年より印刷サービスを開始したことで、データをダウンロードして自分で印刷するだけでなく、印刷が面倒な人やプリンターが無い人も便利になり、年賀ハガキやプリンターのインクを買いに行く手間が省ける、業務用の高画質印刷のため、家庭用プリンターよりもキレイに印刷できるといったメリットが増えました。


《このサイトで成し遂げたこと》

・販路を全国に拡大し、収益があがる事業に育てることができた。

・デザイナーが自分のデザインを販売できる場所として機能している。

・震災寄付をすることができた。(2012年、2013年 売上の一部を東日本大震災の復興のために寄付させていただきました)


《ネットを活用したからこそ》

この社内事業を進めるにあたり「インターネットがあったからこそ」実現した成果がいくつかあります。

例えば、以下のようなことです。

・全国を商圏とすることができた。

・SEO(検索エンジン対策)で集客することができた。

・データのダウンロードシステムとクレジット決済で、販売を自動化することができた。

弊社はこのような社内事業で「ネットを使うメリット」を実際に自ら確認することで、お客さまにも経験を踏まえたご提案をすることができます。


《お客様目線でのメリット》
こういったサービスの提供には、お客様目線でのメリットがなければ成功しません。

デザイナーズ年賀状では「顧客側の視点で考えたメリット」を次のように見える化しました。

・欲しいと思った時にすぐに購入でき、印刷にとりかかれること。

・リピーターさんは毎年好みの新しいデザインが手に入る。

・デザイナーがデザインした年賀状が1デザイン390円で手に入る。

・プリンターがなくても高品質の印刷も同時に注文できる。


《担当スタッフ デザイナー・プログラマー 梅村良の所感》


ここ数年、年賀ハガキの販売枚数が全国的に減少しており、年賀状を出さなくなってしまった方が増えています。

そんななか当サービスは、低価格で高品質なデザインの提供や新たなニーズのご提案によって、会社用や友人用など、送り先毎にいろいろなデザインを複数枚まとめて購入していただけるお客様が増えています。

毎年、少しずつ改善や新たな施策を行うことで、年賀状の市場全体が縮小する中、当サービスは売上げを伸ばして成長を続けることができています。

また、弊社は制作会社としてクライアント様のWebサイトを制作することが主ですが、当サービスのような自社サービスを企画から開発・運用まで行うことにより、独自のノウハウや知識が蓄積されていきます。

それらの現場のリアルなノウハウや知識が、クライアント様へのご提案にも大いに役立っています。



「2017年/酉年(とり)」のデザインを販売開始は、2016年11月頃の予定です。






同じカテゴリー(集客・ブランディングに役立つ大切なポイント)の記事画像
Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント
Web集客の必須条件 メディアごとに役目を与える
検索アクセス 質問検索のコンテンツの役目は
見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える
どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか
実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形
 Web集客の必須条件 役目を与える時のポイント (2016-07-22 09:00)
 Web集客の必須条件 メディアごとに役目を与える (2016-07-21 09:00)
 検索アクセス 質問検索のコンテンツの役目は (2016-07-19 09:00)
 見る人あってこそのコンテンツ 2種類の検索アクセスを考える (2016-07-15 09:00)
 どうすればホームページのアクセスを集めることができるのか (2016-07-13 09:00)
 実際に上手くいったWebサイト 飲食店ブログの形 (2016-07-04 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。