ブーログをご利用の方へ
ブログカスタマイズの方法

2010年05月28日

ブログ写真をよりよく撮ろう!


ブーログ編集部やまもとです。
今日もアイスがおいしい天気でしたー太陽

こんないい天気の日には写真カメラがいい感じに撮れる!
というわけで、今日は写真のお話をしたいなと思います。



WCAN 2010 Photograph Workshopという写真の勉強会に
編集部みずのとやまもとが参加してきました本鉛筆

基本的にはweb制作に関わっている人たちの勉強会です。
web制作に関わっている人たちとは、
ディレクターであったり
マークアップエンジニアであったり
デザイナーであったり…

予算がなくてカメラマンを雇えないときに、
カメラマンではない人たちがよりよい写真を提供できるよう
カメラ・撮影の事を勉強しましょうという内容でした。


ブーログには「写真が本職!」という方から、
「めったに写真は撮らないよ」という方まで
さまざまいらっしゃるかと思います。

「うまくなりたいけど、
 どうしたらよくなるのやら…」


と思っているそこのブロガーさん、
わたしと同じ気持ちですね!

そんな方に、少しだけヒントになるようなことをここに書きたいと思います。
難しいことはやめておきましょう。
でも、知っておけばいろんな場面で応用が効く知識も
たくさんあるんですって上矢印

では、興味のある方は続きをどうぞ!

  続きを読む


2010年05月07日

カスタムプラグインを使って記事の下に案内文章をのせてみよう!

こんにちは、
ブーログ編集部の水野です。
今回も、ちょっと役に立つブログのことをお話します。

今回は、
ブログ記事の下にいろいろな案内をのせよう!
というお話です。

(パソコンの操作に慣れたかた向けのお話です〜もうダメ)

  続きを読む


2010年04月07日

見てもらいやすいブログにするには?

こんにちは、編集部の水野です。
前回に引き続き、ブログのためになるお話〜。




今回はブログ記事のタイトルのこと。
特にブログを多くの人に見てもらいたいと思っているかたには
参考になると思います電球
  続きを読む


2010年03月24日

人気記事ランキング

ブーログ編集部の高木です。
今日は、「人気記事ランキング」を表示できる
ブログパーツについてご紹介します。


「人気記事ランキング」のブログパーツとは、
「ご自身のブログのどの記事にアクセスが多いのか」
ランキング形式で表示させることができるものです。

自分のブログに訪れた人は、
「どんな記事に興味をもっているのか」
「どんな記事から見にきているのか」
明確に知ることができます。
記事タイトルが文字リンクになっているので
クリックするとすぐに見れますし便利ですよキラン

編集部ブログにもつけてみましたピース
(※統計に少々時間がかかるのでまだ表示されておりません。)

ブログ「おかんライダーの元気が一番!!」モトハウス248
おかんRiderさんもつけていますね〜にこにこキラン



やりかたは簡単音符
新規作成ページでブログパーツを利用するための情報を
登録して頂き、発行されるタグをカスタムプラグイン等に
貼り付けるだけですひらめいた

簡単でしょ〜にこにこ

このブログパーツを使いたいかたはこちらからどうぞ
ブログパーツ「人気記事ランキング」  


2010年03月16日

ブログで写真を楽しむ!


こんにちはにっこり
ブーログ編集部 中垣ですひよこ



ブログに掲載されている写真って
こだわりだすと、とことんこだわっちゃいますよねしあわせキラン

私は、まだまだ上手とはいえませんが
ブログの写真を加工したいときに役立つソフトをご紹介します。

既にご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが
よかったら使ってみてくださいねひよこ  続きを読む


2010年03月08日

アルファブロガーさんに学ぶ、ブログの書き方

ブーログ編集部の水野です。
今日はブログの書き方鉛筆について〜。



ブログを書き始めてから2年とちょっと、
日々、試行錯誤しながらブログを書いていますが、
ブログってどうやって書くのがいいんでしょう?
いろいろなブログを見て、ちょっと考えてみました。
  続きを読む


2008年08月06日

ブログで読みやすい1行の文字数



ブーログ編集部の鈴木(27歳・男子)です。
きのう、編集部の高木とこんなやり取りをしました。
「Webって、1行の文字数はどのくらいが読みやすいの?」
25文字〜30文字くらいだよ。」
ここで、Web(ウェブ)というのは、ホームページやブログなどの
インターネットにのっけるモノという意味で使っています。


なので、高木の質問は、
「ブログって、1行の文字数は
 どのくらいが読みやすい?」

というのと、おんなじ意味にもなります。

「そんなのワシのブログやけ
 好きに書いたらええが!」

という事なのかもしれませんが、ちょっと聞いてください。
まぁ、落ち着いてください。お茶と和菓子を用意してください。

あの、例えば、1行あたりの文字数というのは
文庫本なのか、絵本なのか、巻き物なのか…。
メディアによって変わってきますよね。
それと同じで、本で文字を読むのと、パソコンの画面で
文字を読むのとでは、どうも具合が違ってくるようなのです。

どう違うかとかいうと、だいたいの場合で
「パソコンで見る文章は
 紙モノよりも短めだと読みやすい」

と、なります。
高木には「25文字〜30文字くらい。」と答えたのですが
これは、ちょっとした目安のようなものです。
実際にはブログ書くのに、いちいち文字数なんて数えないですもの。
普段は紙モノのデザインが多い高木なので、Webモノのときは
少しモードを変える、というやりとりでした。

そもそも。
「1行あたり25文字」というのは、糸井重里という有名な人が
自分のサイト「ほぼ日」で使っているルールです。
「ほぼ日」は、文章中心の大人気サイトなので個人的に
ひとつの目安にしています。

とは言え、1行を短く書くことが全て良いってわけでもありませんし
きっと、その内容が大切ですよね!


こうしてブログを書いている私の方こそ、
形骸化したルールに捕われ、大切なものを見る目が
無くなっているのではと反省をし、仕事に戻るのであった。